基本的にはノーマル以外は違法と考えられます。

ただ 車検に対応できるところが概ねの判断基準と考えてよさそうな現状です。
つまり、キャブを交換しても、保安基準マフラーの交換もOK。
同じく、ハンドルやシートについても、車検証に記載されている内容に適合していればOK。

ただ、カスタム箇所が保安基準に合致してない(例:強度)や変更届け(例:ハンドル)がなければ、取締まりの対象となり違法となります。

×=違法
→タンクにハンドルがアたる×
→車検など対応マフラーでも劣化により音がうるさい×
→テール・ウィンカー球が白色(無色)×
→ハンドル交換による幅の変更×
→1名乗車から2名乗車への無届け改造×
→ナンバーの隠蔽及び類似行為×

※無車検車はノーマル基準

s友達に教える
バイクの街B'street
(C)クラリティ reserved|〒|